院長紹介

 

IMG_2444.JPG
DSCF6126.JPG
院長 常門裕明(じょうど ひろあき)が柔整師になった理由

初めまして。生まれは堺、育ちは吹田市。

サラリーマンと専業主婦の両親に生まれ、3つ下の弟がいます。

性格はちょっと変人なB型です(笑)

学生時代に腰痛を患い、担任の先生のご主人が整骨院をされていて、そこへ通うようになりました。

相撲の大阪場所がある時は、何人もの力士を施術しています。

「これはすごい!」正直に思いました。

僕もいつしか「ここの先生のようになりたい!」と強く意識するようになりました。

まるで柔整師きっかけあるあるですね(笑)

施術にあたってつくづく感心するのは、人に本来備わっている「自然治癒力」です。

例えば骨折をしたら整復をして固定をします。

その後は骨折面から骨が付くのに接着剤の役目をする骨芽細胞が出てきて骨折は治ります。

ではどれくらいの骨芽細胞が出てくるのか?

自然治癒力におまかせです。

それでもちゃんと固定していれば骨は付きます。

骨に限らず関節、筋肉、骨格、内臓に至るまでみな自然治癒力と大きく関わっています。

私は自然治癒力を引き出すお手伝いをさせていただくだけです。

これからもあなたにずっとつながれる、お悩み、不満、不安を解決するボディ・コンディショナーとしてずっといっしょにいます。

               資 格

1982年 あん摩・マッサージ・指圧師 免許取得

1983年 はり師・きゅう師 免許取得

1985年 柔道整復師 免許取得

1989年 ジョウド針灸整骨院 開業

​         モルフォセラピー1級

    介護予防・機能訓練指導員 認定柔道整復師

    公益社団法人 日本柔道整復師 会員

    公益社団法人 大阪府柔道整復師会 会員

DSCF6132.JPG